門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.06
来年の「京の冬の旅」を企画し、キャンペーン 全国宣伝販売促進会議

京都市と市観光協会がオフシーズンに京都の魅力を!と半世紀前、昭和42年から実施。昭和55年からは、JRグループ6社(当時国鉄)のデスティネーションキャンペーン(全国の駅、列車内へのポスター、マスメディア等での魅力発信等)に、京都市をご指定いただき力強くサポート!
全国の旅行関連会社、JRグループ6社の商品宣伝販売の担当者の方々、マスコミ関係者ら300名の方に京都にお越しいただき、来冬に向けての「全国宣伝販売促進会議」。盛りだくさんの魅力溢れる内容に皆さんから感嘆の声。こうした閑散期対策により、この十数年の入洛観光者数の閑散期と繁忙期の差が3.6倍から1.4倍へと平準化が進んでいます。これらを関係者・市民の皆さんの豊かさに繋げねばなりません。さて、外国からのインバウンドは順調ですが、国内のお客様も極めて大切!関係者のご尽力に感謝し、引き続き、市観光協会、各事業者の皆様と共に全力投球を誓い合いました。