門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.09
フランス経済使節団「CLUB DE PARIS(パリクラブ)」代表団として、創設者のマーク・ジジェ氏ら16名の皆さんがご来庁。マチュー・ボネルフランス総領事、㈱Darma Tech Labs 牧野成将代表もご一緒です。

2008年、革新的な商品・サービスや業務過程の変革を生みだされた企業の最高責任者や役員の皆さんを対象に、国際的なイノベーションの実践・研究・分析を行い、情報共有を図る目的で設立された、「CLUB DE PARIS(パリクラブ)」。この度、日本企業のオープンイノベーションの取組等の視察のため来日。京都では、京都市産業技術研究所やリサーチパークを訪問されるとともに、伝統産業ふれあい館や和菓子作りの体験も!
長年、文化芸術、産業、大学など様々な分野で交流してきた京都とパリ。京都の伝統産業製品「京もの」の海外市場を開拓に向け、2014年の「京都市・パリ市共同宣言」以降、ビジネス交流をさらに活発化。年々売上げを伸ばし、昨年は国内外で最高益を計上!また、来年度からは、国内外のものづくりベンチャーと京都の中小企業とのマッチングを推進する拠点を京都に設置!
来年、京都パリの姉妹都市提携60周年、日仏国交160周年、そして商工会議所同士の友好協定も30周年を迎えます。これからも、伝統産業から先端産業まで京都のものづくりの魅力をフランスをはじめ海外へ力強く発信し、京都経済の活性化につなげるべく努めることを改めて決意。