門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.28
「暗黒臓器を照らす明日の膵臓研究」をテーマに日本膵臓学会(7/14、15)がみやこめっせで開催! 日本膵臓学会 岡崎和一理事長(関西医科大学)がお越しくださいました。

体の深部で周りを胃・肝臓・十二指腸・小腸・腎臓など多くの臓器に囲まれ、観察しづらく、また特有の症状が現れにくいことから、病気の早期発見が難しく、「暗黒の臓器」とも呼ばれている膵臓。膵癌や膵炎等の専門家の皆様が最新の知見を持ち寄り開催される「日本膵臓学会」。山中伸弥iPS細胞研究所長らの特別講演をはじめ、海外からも多くの研究者をお招きした国際セッションなども予定されています。
私もご挨拶に。岡崎理事長はじめ開催にご尽力の皆さんに感謝。