門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.28
季節と暮らしをつなぐ、心の和み「京の菓子文化」を京都市無形文化遺産に!“京都をつなぐ無形文化遺産”審査会 柿野欽吾 委員長らから答申

京都に伝わる多様な無形文化遺産の価値を再認識し未来に引き継ぐ「京都をつなぐ無形文化遺産」制度。これまでに「食文化」「花街の文化」「地蔵盆」「きもの文化」を選定。
季節ごとに楽しむ京都ならではの季節のお菓子など、私たちの生活に密着している京菓子をはじめ、京都の素晴らしい菓子文化。柿野委員長はじめ、熱心な議論と慎重な検討を重ねていただいた錚々たる委員の皆さんに心から感謝。素敵なお菓子をご披露頂きました。
京都の伝統産業・食文化であり芸術的な「京の菓子文化」の素晴らしさを再認識!振興へ共々に取り組みます。


今月の記事

アーカイブ