門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.28
発足20年!京都ならではの地域のつながりを活かした子育て支援にご尽力の、人づくり21世紀委員会幹事会。新名称は「京都はぐくみネットワーク」に。

経済、教育、福祉、マスコミ、企業、行政など116団体がご参画の「人づくり21世紀委員会」。今年は、発足20年の節目。今回、多くの市民の皆様からご意見を頂いた名称変更を含め、今後の方向性を議論。子どもたちのために、大人が何ができるかを真剣に考え、実践を重ねて来られたお取組に心から敬意。子どもを健やかで心豊かに育む社会を築くための行動規範「京都はぐくみ憲章」の実践にもご尽力。
子どもの年齢、教育、福祉などの垣根を越えて、全ての子どもたちの為に皆様が積み重ねたみんなごとのまちづくりを礎とし、その理念の実現を目指すため、いよいよ4月には「子ども若者はぐくみ局」を創設。これからも尾池和夫代表、奥野貴史幹事長はじめ関係者の皆さん共々に、子どもたちを地域や社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の創造・発信に全力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ