門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.29
京都市遺族会連合会合同大会、改めて平和の大切さを実感。

昭和27年のご結成以来、戦没者ご遺族の心の支えとなり、日本と世界の平和のために多大のご尽力の「京都市遺族会連合会」。高橋泰一朗会長はじめ会員の皆さんに心から敬意。
皆さんの決して癒えることのない深い悲しみ、艱難辛苦を乗り越えてこられた血の滲むような想い、そして平和への願いを胸に刻んで、これからも平和な京都のまちを築いていくことを胸に刻みました。