門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.29
京都新聞の企画「京都の文化といけばなを考える」 大丸創業300周年記念で京都いけばな協会 桑原仙渓 会長、大丸京都店 丹羽亨 店長と対談

「風・流 FU-RYU」をテーマに、4/6~11に大丸ミュージアム(大丸は京都・伏見が創業の地!1717年に呉服店「大文字屋」が開業。 以来発展を続け、今年300周年!)で開催の「第68回華道京展」。昭和25年発足以来、京都いけばな協会(33流派がご参加)と京都市等で開催。
今日は、桑原仙渓 会長、大丸京都店 丹羽亨 店長と「京都といけばな」、「いけばなと今。そして未来」などをテーマに対談させていただきました。華道は京都、日本の宝!文化庁の京都移転、東京オリパラ等への取組を通じ、より一層いけばなの魅力を発信し、継承へ努力していくこと誓い合いました。