門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.05
自転車保険加入の義務化!しっかり市民の皆さんにお伝えし、安全安心の自転車先進都市・京都の実現へ。5社4団体と協定締結~5保険会社(あいおいニッセイ同和損害保険㈱、au損害保険㈱、損害保険ジャパン日本興亜㈱、東京海上日動火災保険㈱、三井住友海上火災保険㈱)、4団体(京都市民共済生活協同組合、自動車安全利用促進協会、京都損害保険代理業協会、京都府損害保険代理業協同組合)と自転車保険の加入・交通安全教育の促進に関する協定締結式

自転車は、環境に優しく健康にも良い便利な乗り物。京都にとても似合う乗り物です。一方、危険な乗り物でも!特に高齢者やお子達には!
近年、自転車事故による補償が社会問題化する中、本市では、この度、市会でご議論頂き、政令市初となる自転車向け保険加入の義務化が決定。本日、5社4団体の皆様と協定を締結。今後、加入しやすい保険の提案、京都市自転車安心安全条例の周知、保険に関する相談窓口の設置、自転車安全利用促進等の市施策への協力などに取り組んでいただきます。
この間、京都市では自転車政策に力を入れ、放置自転車数は1万台から340台に激減、走行環境の整備では31kmの走路整備、そしてマナーの向上へ市民ぐるみで努力。これからも世界トップレベルの自転車共存都市へ向け、保険加入、マナーの向上、駐輪場・走行環境整備、など総合的な自転車政策を引き続き力強く推進します。