門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.11
祝!京都府造園協同組合130周年を記念して映像撮影。小林理事長、佐野副理事長、寺石副理事長らと緑、造園の素晴らしさ、その魅力発信と今後の可能性、継承の重要性について話が弾みました。

明治20年の創立から130年。長きにわたり庭園文化を守り継承してこられた皆さんに深く敬意。京都では千年を超える歴史の中で培われ磨かれてきた日本伝統の美意識や価値観、さらにその背景にある宗教的情操・精神性が日常の暮らしに息づき、それが結晶した日本庭園は日本文化そのもの。
日本庭園をユネスコの無形文化遺産にすべく、熱心にご活動。本市としても、国へ同趣旨の要望を重ねているところ。まずは、京都から!と、「京都を彩る建物や庭園」制度を発足させ、現在300件以上が登録!また、街路樹の充実、公園の在り方など、今後とも庭園文化を市民ぐるみで維持、継承、そして様々に活用していくことで、京都から日本文化の発信に全力で努めます!