門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.15
和×洋、古典×現代、日常×非日常、「Kyoto Paradox」が京都BALでスタート!5月14日まで、多彩な実演などの催し、素敵な商品との出会いも!

歴史と伝統を誇ると同時に、常にイノベーションを生み出す京都のまち。比較することでそれぞれの魅力が際立ち、共存することの大切さを知る。そうやって古き良きものを遺すと同時に、新たなものを生み出し、調和させてきました。
本日から開催の「KYOTO PARADOX」は、和・洋、古典・現代、日常・非日常の対比を楽しみ、それぞれから価値を見出そうとする展示会。洋品と伝統産業製品の対比展示・販売、伝統工芸品の企画展示、伝統産業体験ワークショップや職人による制作など。今日はオープニングとして、舞妓さんとドラァグクイーンが館内をぐるりと練り歩く「お練り」が!大変盛り上がりました。開催にご尽力の京都BAL運営、中澤㈱中澤勇社長はじめ各伝統産業の職人グループなど関係者の皆さんに敬意と感謝。