門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.05.06
春の和の花展@梅小路公園 朱雀の庭・いのちの森を訪問。明日まで開催!素晴らしいです!

長年にわたり日本の風土の中で育ってきた和の花。近年では環境の変化により、種によっては絶滅の危機に瀕しています。京都府レッドデータブック(2015)に掲載された植物は、なんと107種!人々の安全で豊かな暮らしや祭祀、庭園、茶道、生け花などの伝統文化は、様々な生物多様性の恵みにより支えられています。京都市では、「京都市生物多様性プラン」に基づき、「京・生きものミュージアム」や「京都市生物多様性保全活動登録制度」を通じて、活動を促す仕組みとネットワークづくりに取り組んでいます。ご協力をお願いします。いのちの森は素晴らしい場所、都心でありながら、自然の、いのちの素晴らしさを実感頂けます。是非ともお越し下さい。お隣りの鉄道博物館や水族館とは違った魅力で静かでもあります。