門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.05.09
英国からラグビー市のマイケル・ストークス市長、アダム・ノーバーン 事務総長がご来庁

イングランドのほぼ中央にある「ラグビー市」、ラグビー発祥の地です。今回のラグビーワールドカップ(RWC)2019プール組分け抽選会に伴いご入洛。
抽選会はロンドン・アイルランド以外での開催の例は無く、京都が初開催!関係者の皆さんと誘致に向けた努力が実り嬉しい限りです。
本日、関係者の皆さんをお招きしてのレセプション、明日午前中には下鴨神社で蹴鞠や「第一蹴の地」の石碑のご視察。午後に京都迎賓館で抽選会の本番を迎えます。世界のラグビー発祥の地と関西のラグビー発祥の地として、今後とも連携していくことを確認。実に気さくで楽しいラグビー市市長、話しは盛り上がりました。2019年RWC本大会、2020年東京オリパラ、2021年ワールドマスターズゲームズ関西、大きなスポーツイベントが目白押し!更なる盛上げに全力疾走!頑張ります。