門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.17
最高賞に京都市の「市民しんぶん」が!嬉しいニュース!市民しんぶん(28年6月1日号)が、503点の応募の中から「全国広報コンクール」で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞!

(公社)日本広報協会の主催する「平成29年全国広報コンクール」で、京都市の広報紙「きょうと市民しんぶん」が最高位の賞「内閣総理大臣賞」を受賞!(昨年度は「入選」)嬉しく心強い限り!
一昨年2月から編集方針を変更!「読みたくなる広報紙」にするため、紙面の連動性やストーリー性、インパクトのある写真やイラストなどの活用を重視!広報担当の職員が創意工夫を凝らした紙面づくり!私は極力口を挟まないようにしています(笑)
「市民しんぶん」は約65万部を、市内各戸、区役所等の公共施設、一部コンビニなどで配布。市民の皆さんは、毎月1日(全紙版)と15日(各区版)頃にご自宅に届く「市民しんぶん」を、また、観光客の皆さんはコンビニなどで一度手にとって、じっくり読んでください!
受賞した「市民しんぶん(28年6月1日号)」はこちら。
最新の「市民しんぶん(29年5月1日号)」はこちら。

今月の記事

アーカイブ