門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.17
祝!国際日本文化研究所30周年!実に独創的です!千年を越えて文化を創造し育んできた京都の地で「世界文化自由都市宣言」の理念を体現!日本文化研究の中心!記念式典・祝賀会

1987年創設以来、梅原猛先生、河合隼雄先生、山折哲雄先生、片倉もとこ先生、猪木武徳先生、小松和彦先生という錚々たる所長の下、日本文化に関する国際的な総合研究、世界の日本研究者に対する研究協力、日本文化に関する多様な領域にわたる研究を総合的・学術的に推進。海外の日本研究のレベルアップを図るための国際的拠点としての諸事業に取り組み、また、海外の研究資料を含む日本文化に関する多種・多様な資料の集積センターとしての役割を果たしてこられた日文研。まさに京都の誇り・日本の宝です。素晴らしい日文研の歴史とその学問的・文化的蓄積の偉大さを改めて実感。心より敬意と感謝。
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 立本成文 機構長、小松親次郎 文部科学審議官、創立30周年記念事業実行委員長 井上章一教授らからも力強いお言葉。
本日は、初代所長 梅原 先生と歴史学者 磯田道史 准教授による「日文研と私-回顧と展望」、シカゴ大学 ジェームズ・E・ケテラー教授の「歴史と歴史学をめぐる省察」の記念講演会も開催。他の公務で拝聴できず残念至極。
文化庁の移転決定、文化庁地域文化創生本部も発足。今年を「文化首都元年!」に位置付け、文化を基軸としたまちづくりを進める本市として、日文研の皆様としっかり連携し、国内外への日本文化の発信、そして日本、世界の未来に貢献できるよう引き続き全力で取り組んでまいります!


今月の記事

アーカイブ