門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.24
国際マンガミュージアム名誉館長 養老孟司先生が「京都の壁」を上梓

私も早速拝読。60年余、京都に住まいしてますが、改めて京都を理解(笑)し、感銘を受けてます。京都国際マンガミュージアムの初代館長にご就任いただいた養老先生。10年の歩みで、世界のマンガ文化の殿堂に発展。今春からは名誉館長に。
さて、いつも楽しみにしている養老先生のご本。 京都の壁とは?、と読み始めましたが~先生の学生時代の京都での思い出が赤裸々に!また、東京と京都、世界から 必要とされるマンガの話、更に、脳やこころの働きにも言及され、養老先生ならではの奥の深い京都論、しかも楽しく、分かりやすく!

「京都の壁」

今月の記事

アーカイブ