門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.06.18
460人の選手のご参加。年々盛んに!「わんぱく相撲大会」京都青年会議所主催、相撲連盟が全面協力@京都市武道センター

国技・相撲を通じて、相手に対する思いやりと感謝の気持ち、礼節を重んじる心を育むとともに、目標に向かって取り組む大切さを子どもたちに学んでもらおうと、京都府相撲連盟支援の下、公益財団法人京都青年会議所のご主催。31回目、過去最高の460人ものご参加、凛々しい姿はたくましい限り。
松田晋 理事長をはじめ、子どもたちの健全育成の取組にご尽力の関係者の皆さんに敬意と感謝。