門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.06.18
熱意と優しさ溢れる会場に感激 第37回全京都障害者総合スポーツ大会総合開会式・卓球バレーが始まります。

昭和56年の「国際障害者年」を契機に、開催。3ヶ月に亘り開催。今日は1000名もの方々が、京都発祥の卓球バレーを!。以後、水泳など6種の競技で競い合います。沢山のボランティアの方が献身的に大会を支えて頂きます。森津常春 京都障害者スポーツ振興会会長をはじめご尽力の皆さんに感謝と敬意。昨年のリオでは女子柔道で日本初のメダルをもたらした廣瀬順子選手はじめ京都ゆかりの選手もご活躍!3年後には東京パラリンピックが開催!昨年施行された、障害者差別解消法、手話言語条例も踏まえ、障害のある方もない方も誰もが、生き生きと支え合い暮らせるまちづくりの更なる推進を決意。