門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.06.19
皇室と京都の今後~。「15回京都の未来を考える懇話会」 有識者による「京都ビジョン2040」で4年前に提案した「双京構想」。今上天皇のご退位を踏まえ、京都の果たすべき役割などについて、有識者の皆さんをお招きし、議論を深めました。

30年後の京都を見据え話し合う「京都の未来を考える懇話会」。山田知事、商工会議所 立石義雄会頭、柏原康夫観光協会会長、池坊専好華道家元池坊次期家元、永島宣彦京都新聞社会長の皆様と協議。
上皇陛下のお住まいについては、陛下のお気持ちに沿うことが何より重要であり、その上で、陛下と京都の関りについてどのように考えるのか、新天皇の御大礼(即位の礼、大嘗祭)と京都の関りについてどのように考えるのか、皇室の方々に京都にお越しいただく機会の創出についてどのように考えるのかといった視点から、所功京産大名誉教授、永田和宏教授、冷泉貴実子冷泉家時雨亭文庫常務理事ら有識者の皆様の貴重なご意見を伺いました。
今後とも、「京都ビジョン2040」実現に向けて、オール京都で、共々に努力してまいります。