門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.08.01
九州北部豪雨災害の被災地・福岡県朝倉市へ向かわれるボランティアの皆さんに感謝と激励。皆さん力強い素敵な笑顔!

東京から駆けつけました。4日(金)まで、被害の大きい朝倉市で、被災家屋の泥出し、家財の搬出などに当っていただくボランティアの皆さん。10名と市災害ボランティアセンターのスタッフ計13名がバスで被災地へ。頭が下ります。いち早く先見隊を現地に派遣。漸く現地の受け入れ態勢が出来、第一弾、近畿でも初です。応募いただいた10名の皆さんの高い志に心から敬意。被災地でのご活躍と安全をお祈りします。
京都市では、これまで災害廃棄物の収集運搬など24名の市職員を派遣、現在も奮闘中。今後、市社協や「災害ボランティアに係るパートナーシップ宣言」を表明いただいた京産大、同志社大、佛教大、立命大、龍谷大などと連携しながら、市民ぐるみでの支援を続けてまいります。