門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.08.07
匠の技、伝統産業が日本の伝統文化、暮らしの美学を支えます 京の伝統産業春秋会 雁瀬博会長(手描友禅)、野村ひろみ副会長(京七宝)が就任のご挨拶に。

京都市伝統産業技術功労者として表彰を受けられた皆様が、後継者の育成と業界の発展のために活動されている「京の伝統産業春秋会」。伝統産業技術功労者作品展「京の名匠 春秋会展」や「京の伝統産業交流サロン」等で作品をご披露されるなど、京都の伝統産業の振興に多大のご尽力。
伝統産業にとって、厳しい社会状況が続きますが、これからも、雁瀬会長、野村副会長はじめ皆さんと共々に、京都が世界に誇る“ほんまもの”の魅力を国内外に広く発信していくことを改めて決意。