門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.08.24
関西広域連合、滋賀県庁で開催された8月定例議会に出席。

本日は午前中に広域連合委員会が開催。今後の広域連合の方向性などについて協議。他の公務のため、植村副市長が代理出席。私は午後からの議会に出席。
一般質問で、京都市会・中村三之助議員からは、広域連合の意義や認知度の向上。ワールドマスターズゲームズ2021関西などご質問。その他、各構成自治体の議員13名から、2025万国博覧会の誘致、政府機関の関西移転、北陸新幹線の延伸、水素社会実現、明治150年など歴史・文化を活用した関西広域観光、関西の食文化の発信、北朝鮮ミサイル発射実験について、など非常に多岐にわたるご質疑。広域連合での議論と広域的な取組の重要性を共有し、各自治体が民・事業者、更に議会と緊密に連携し、主体的・創造的に取り組む重要性を実感。今後とも共々に頑張ります。