門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.08.30
市民ぐるみで世界一の安心安全・おもてなしのまち京都へ! 市と府警が一体となり第4回推進本部会議開催

市民の皆さんの命と暮らしをを守り抜き、観光客の方々にとっても「世界一安心安全のおもてなしのまち・京都」を目指して、京都市の副市長、各局長、区長に加え、京都府警から緒方本部長以下、全部長、市内全警察署の署長の皆さんに市役所にご参集いただき、推進本部会議を開催!指定都市と警察の幹部職員が一堂に会する全国的にも例のない画期的な会議。
3年前の取組開始以来、市民ぐるみで、お年寄りや子どもたちの見守り活動、美化活動、花いっぱい運動など、地域の自主的な取組に犯罪を抑止する視点を追加。また、防犯カメラの設置促進や街灯の照度アップや増設などに取り組み、数値目標を掲げて犯罪を減少!刑法犯認知件数はこの3年間で約21,300件から約13,800件に減少し、4年前倒しの目標を超過達成!今年も更なる減少に向けて推移!
これからも取組の一層の深化へ!3年後の東京オリ・パラ、4年後のワールドマスターズゲームズ関西など、益々多くの方が京都を訪れます!地域や区役所の取組と警察との融合により犯罪の抑止につなげ、これまで以上に、地域・区役所・警察署が一体となり、世界一安心安全で、優しさにあふれ、楽しいおもてなしのまちを実感していただけるよう、市民ぐるみの推進運動を進めます。


今月の記事

アーカイブ