門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.09.18
偉大な教育者、尊敬する安田祐治先生のお別れの会。「小さな事故で大きな事故を防ぐ」全ての京都市立小学校に、独自に考案された「総合体育遊具の設置」今、全国の学校・保育園・幼稚園に広がってます。いつも私を応援して頂きました。安田先生がお描きなった「門川大作戦」のお地蔵さんの絵を、9年間、ずーっとご自宅の玄関に飾って頂いていたとのこと。会場に掲示頂いてました。胸が熱くなります。

長年にわたり、教育委員会で指導主事、校長、「体育研究会役員」として研究と実践。そこで培われたご経験から、独自の視点でご研究。子どもの学びき視点を当て、数多くの遊具をご開発。特に、うんてい、登り棒、ジャングルジムなどを1つにした「総合体育遊具」は、先生のご提案で市内全小学校に。またこどもみらい館では「こども元気ランド」を創設。学校やこどもみらい館で子どもたちが夢中で遊んでいる様子を見ると、先生の笑顔が瞼に浮かびます。数々のご功績に敬意と感謝の念を改めてお捧げ致しました。
安らかなご永眠をお祈りし、京都の子どもたちの成長を温かく見守り頂くことをお願いしました。