門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.04
大日本武徳会 アンドレ・コニャル 合気道フランス支部長がお越しくださいました。書道家の 小筆凰外さんもご一緒に。

コニャルさんは、青年時代、テストドライバーとして来日時に、合気道開祖の植芝盛平師範の直弟子小林裕和師範に出会われ、修行を積まれ、フランス、ヨーロッパ、アメリカ、ロシア、インド等で活躍。日本でも世界を視野に人を育てられています。8月には、京都からも3人の選手が参加した、大日本武徳会フランス大会を大会長としてご成功に導かれました。
また、京都・鞍馬生まれの小筆さんは、5歳から安井吾心氏、田中心外氏に師事され、現在3代目墨心書芸を継承され、国内はもとよりフランス、フィンランドなどで日本の書道文化の発信にご尽力。本日は、私の羽織に「大政奉還」の書を!見事な筆捌きに感激!日本伝統の美意識・価値観・奥深い精神性を体現されているお二方に深く感銘。深謝。