門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.05
京大経営管理大学院と共催 「京都観光経営学講座」で開会の挨拶と講演、6年目です。

京都観光の未来を支える担い手を育成するため、京大と連携して実施する「京都観光経営学講座」。3月末までの半年間、連続講座でみっちり学ばれます。トップバッターの講師に。文化、宿泊、飲食、通訳、ものづくりはじめ幅広い業種の志の高い方々がご受講。
京都の誇るべき都市特性とそれを活かした、旅の本質に迫る観光振興!を。「観光とは」の理念・本質論から都市政策の総和として、「住んで良し!訪ねて良し!」を目指す「京都観光振興計画2020」に基づき、市民ぐるみで取り組む191事業。観光の担い手づくりや、サービス業の働き方改革、好調な京都観光を伝統文化・伝統産業の振興、安定した雇用、市民生活の豊かさにつなげていく施策を説明。また、喫緊の課題となっている違法民泊問題への徹底した対応や、宿泊税の導入についてもお話ししました。京大経営管理大学院では来年度から「観光MBAコース」が開設!更なる進化へ!皆さんと共々に努力を重ねます。