門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.10
米国との更なる連携の強化を確認 カレン・ケリー駐大阪・神戸米国総領事が着任のご挨拶にお越し下さいました。コリン・フィッシュウィック領事、ブルック・スペルマン領事もご一緒です。

2009年、姉妹都市50周年でボストンを訪問。京都・日本の文化への関心の高さに感激し、文化は国境や言葉を越えることを実感!昨年の京都への外国人宿泊客318万人のうち、約33万人はアメリカからのお客様。どんどん増えています。また、昨年12月には、念願が叶い、ケネディ前大使に京都で、未来を担う学生さんたちに向けた素晴らしい講演をしていただきました。
京都とボストンは、再来年、姉妹都市提携60周年!様々な市民交流・文化交流を企画しています。これからもケリー総領事らとしっかり手を携えて、文化、芸術、ものづくり、産業、大学~、様々な面で交流を深化させ、京都と米国の友好の絆を一層強固にしていくことを誓い合いました。