門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.11
「現代アートが未来を描く」 私が敬愛する庄司惠一さんが素晴らしい本をご出版。なかなか中身が深いです。出版記念パーティでご挨拶

MASAコーポレーション会長で京都・祇園の画廊・大雅堂の庄司さんがご出版。若手作家の日本画・洋画・現代美術の作品を中心に、画廊として30年を越えご尽力。庄司さんが育てられた人気画家の方も数多く~。
本日は、そんなご経験を踏まえ、現代アートと日本人の感性やイノベーションとの関係など、現代アートが日本、世界の未来を切り拓く可能性を語った素晴らしい本の出版記念パーティー!約200人もの庄司さんを慕われる各界のリーダーの方々と共にお祝いいたしました。京都市も美術館の再整備で現代アートの重視、京都駅東南部を現代アートの聖地に!などなど現代アートの振興へ頑張ります。