門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.13
京都市中央卸売市場はじめ、梅小路公園、水族館、鉄博、KRP、島原、商店街などの魅力いっぱい!の京都駅西部エリアに新たな賑わいの拠点が!!スターツコーポレーション㈱と、京都中央市場第一市場「賑わいゾーン」基本協定締結式

昭和2年、全国に先駆け日本で最初の中央市場として開設された京都市中央卸売市場。今年90周年を迎えます。世界に誇る京都ならではの食文化を創造してきました。皆様の一致団結の下「食彩市」「鍋まつり」「京の食文化ミュージアム・あじわい館」「すし市場」なども大人気!近年の流通の激変で、市場も厳しい状況ですが、市民参加の下に策定した基本構想に基づく10年の再整備事業がスタートしています!
今日は施設整備に伴い生み出される七条通に面した土地「賑わいゾーン」の貸付契約の基本協定書の締結!スターツコーポレーションさんのご提案は、プロポーザル方式による選考により4社から選定!
中央市場の食材の活用、JR新駅との連携や回遊性の向上、エリアマネジメント組織の設立、伝統産業・文化の学び・体験機会の提供など、地域と共存共栄した賑わいを創出する宿泊施設・商業施設のご提案。今後とも磯崎一雄社長、平出和也執行役員らとしっかり連携するとともに、市場関係者、商店街はじめ地域の皆さんと一体となり、世界から高い評価をいただく京都のならではの中央市場、地域社会、さらに京都駅西部のまちづくりを実現してまいります。