門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.21
更なる友好親善を誓い合いました!ブータン王家・ソナム王女をお招きされての、京大・ブータン王国友好60周年記念歓迎の夕べ。京大の先駆的な取り組みに改めて敬意と感謝。

1957年、第3代王妃の京都訪問時に、名誉市民の京大教授の桑原武夫先生らと友好を深めたことに始まる京大とブータンの交流。2010年秋には、ブータンへの京大使節団が派遣、GNH(国民総幸福)の提唱者として知られる第4代国王と謁見。そして「京都大学ブータン友好プログラム」が結成、2013年にブータン王立大学との大学間交流協定が締結。2016年には、ブータン王立大学の各カレッジ長を含めた使節団を迎えた学術交流会も。京大は、ユニークな社会・国際貢献として、日本とブータンの学術交流の架け橋に!
この度、60周年記念事業として、京都の魅力を国内外に向けて発信する教育研究活動、広報・社会連携活動の一環で、GNH(国民総幸福)に焦点を当てたシンポジウム・懇談会などを開催!ご尽力の京都大学はじめ関係者の皆様に心から敬意と感謝。