門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.22
災害対策本部へ!緊張感の下に全力投球。京都市では、台風21号接近 で、組織を挙げて市民の皆さんの命と暮らしを守るため対処。的確な情報を収集し、地域の自主防災会、消防団、水防団、自治会などと緊密に連携し災害対策を実施。

お昼の「時代祭」「京都青年中央会CAPフェスタ」「清水焼の郷まつり」などが中止に。とても残念ですが、賢明なご判断に敬意。
防災危機管理室を中心に、消防局、区役所、建設局、都市計画局、上下水道局、保健福祉局、産業観光局、教育委員会、交通局、行財政局などが一丸となって対処。特に、この間長雨が続き、洪水や土砂災害の危険も踏まえ万全の対処を誓い合いました。