門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.11.01
シンポジウム「アジアにおけるイタリア2017」「マルコ・ポーロ科学賞」交流会。京都の工繊大、府立医大、府立大、薬科大の皆様、受賞者の方々らと懇談、盛り上がりました。

授賞式の後、4人の受賞者の皆さんの講演や「生命と物質の差を生める方法」「科学技術イノベーションの先にあるもの」などをテーマに議論を深められました。レンツィ前伊首相、ナルデラフィレンツェ市長のご入洛など、一昨年のフィレンツェ市との姉妹都市50周年、昨年の日伊国交150周年等、様々な事業を通じて友好の輪を広げ、この間のイタリアからの京都市への宿泊観光客は7万人と、前年比2倍に!。イタリアとの交流が進んでいます。今後皆様の取組が実を結ばれ更に、科学技術、医療、大学、学術、教育、産業等の分野での連携の深化を念願しています。