門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.10
引き続き、プラハ市の旧庁舎で開催の写真展のオープニングパーティー

プラハではプラハ市の皆様、チェコ日本友好協会の皆様らのご尽力により、「プラハにおける京都デー」が盛大に開催。その一環として、協会の理事でもある、写真家・記者のズデニェク・トーマ氏の写真展「輝く京都」のオープニングパーティー。
トーマ氏は大阪万博で来日、その時、京都に魅了されたと!写真家として世界各国を旅。しかし、美しい都市は2つ!京都と生まれ育ったプラハと!嬉しい限りです。既に、多くの写真集や写真展を開催。この度は、庭園、神事、市民生活の場など京都を鮮烈に切り取った作品を堪能。プラハ市民の方々に京都の魅力を伝える最高の場と感激です。何れ京都で開催を!念願してます。