門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.11
プラハ、最後の夜。コンサートの終了は9時半過ぎに。それから、ルドルフィヌム劇場で感謝と友好の進展へ、答礼の宴

2日間と短いプラハ滞在。しかし、多くの方々の20年のご努力の積み重ねとその成果を実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。最後の夜、プラハ市の方々と、津田議長、議員の皆さん、京都からボランティアでお越しいただいた皆さんと共に交流会。京都国際交流合唱団による日本とチェコの歌により会場は暖かい雰囲気に!記念行事にご尽力いただいた、多くの方々お一人お一人に感謝の気持ちを捧げ、懇談。また、立命館メンネルコールの皆さんが、「立命館校歌、グレータ立命」などを大合唱!プラハの方々から拍手喝采!大いに盛り上がりました。最後まで、プラハ市、友好協会の方々がお世話いただき深謝。未来に向け更なる友好を誓い合いました。