門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.11.22
「第8回みやこサミット」 京都・大津・奈良3市が独自の観光案内の知恵を共有!観光の質の向上へ!また、文化で日本全国を元気していく取組の推進を確認!

疏水通船で大津に着いて、世界に誇る古都3市が観光振興等の連携を深めるための「みやこサミット」へ!私が市長就任後、呼び掛け8回目。まず、越直美 大津市長、仲川げん 奈良市長と三井寺へ。天台寺門宗の総本山です。古い歴史と文化、多くの文化財や伝説の残る三井寺を鑑賞。感銘を受けました。
そして3市長の意見交換。私からは、「先進的な観光案内(観光案内所、ICTの活用、観光案内標識アップグレード等)、違法民泊の排除、良質な宿泊施設の誘致・確保、宿泊税の導入などについてご説明。また、古都ならではの、伝統文化や文化財を生かした観光、さらに、地方創生に繋げていく必要性についても意気投合。
その後、大津市の観光案内所等を視察、そして、月心寺へ場所を移し、「かるた体験」!日本画家橋本関雪の菩提寺・音羽山に沿う立派な寺院の別邸で、競技「かるた」を教えて頂きました。得がたい体験でした。深謝。
引き続き、越市長、仲川市長、そして、幅広い民間の方々と共に、3都市の知恵を活かし、連携して古都の魅力を世界に発信していくことを誓い合いました。次の日程で途中退席、ご無礼。


今月の記事

アーカイブ