門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.11.23
初開催!「京都ふれeyeマラソン」!視覚障害のあるランナーと伴走の皆さん、応援の皆さんで盛り上がります!素敵な大会!共生社会を目指す京都ならではのスポーツ祭典、継承を祈念。

女子プロ野球の創設、わかさサタジアムのネーミングライツなど、スポーツ振興、まちづくりにご尽力のわかさ生活、角谷社長。長年、視覚障がい者マラソン大会へのご支援。昨年、(一財)角谷建耀知財団を設立され、今年初めて「京都ふれeyeマラソン」を開催!
視覚障害のあるアスリートと伴走者、絆ペアランに参加された子どもたち、地域の方々、ボランティアで大会を支えた皆さん。「する」「見る」「支える」全ての皆さんの温かい輪が広がります。2020年の東京パラリンピックへ向け、障害の有無にかかわらず、誰もがスポーツも楽しみ、いきいきと暮らせる社会づくりへ、改めて努力を誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ