門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.10
イスマイル ジョホール州イスカンダル地域開発庁長官、ボイド環境部長らと懇談 環境の取組実践報告会で優勝された学校の生徒さんたちもご一緒です。

京都発の子どもの視点から家庭のライフスタイルを見直し、地球温暖化防止につながるエコライフを実践する環境学習プログラム「こどもエコライフチャレンジ」。近年、他都市や海外でも広がりを見せています。特に、マレーシアのイスカンダル開発地域では「マレーシア版エコチャレ」が全346校で実施されており、嬉しい限り。
「DO YOU KYOTO?」の世界への広がりを実感して心強いです。これからも共々に実践を重ね世界中へ発信していきます。


今月の記事

アーカイブ