門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.12
NHKのインタビュー 京都市の違法民泊への毅然とした対処等についての関心の高さを感じます。

違法民泊を許さず、良質な宿泊施設を確保。住民と観光客の安心完全の両立、住んで良し、訪ねて良しの京都!持続可能な質の高い観光を目指します。
京都が誇る「おもてなし」は、宿泊をされる方と市民、近隣住民との調和、心の触れ合いが要。抜本対策を国へ要望し、それを一定踏まえた新法も制定、政省令も公布。しかし、賃貸集合住宅での一律禁止が困難など厳しい面も。今後、法令の限界に挑戦し、京都市の独自条例の制定などにより市民生活と観光客の安心安全を守り、おもてなし、持続可能な観光振興に繋げていきます。


今月の記事

アーカイブ