門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.12
秋篠宮殿下ご臨席の下、第65回動物園技術者研究会が本日から3日間にわたり開催。秋篠宮殿下が総裁を務めておられる(公社)日本動物園水族館協会のご主催。

動物園職員の知識・技術の向上等を目的に、飼育・獣医の知識・技術の向上や、種の保全のための研究や教育普及活動の紹介などを行う動物園技術者研究会。全国の動物園や水族館から獣医師や学芸員など約120人が参加され動物の飼育や展示方法などについて30件以上の研究成果が発表!京都市動物園からはラオスの子象4頭の飼育研究の報告!また明日以降、殿下をはじめ、皆さんが動物園をご視察。今日は、秋篠宮殿下ご臨席の下に昼食懇談会や情報交換会、京都創生の取組、文化芸術、産業、景観政策などについてもご説明させて頂きました。深謝。
今後とも、日動物園関係者と連携を深め、先進的な研究成果を種の保存・動物福祉に生かし、市民の皆様に教育サービスとして提供。動物たちの環境を大切に作り、幸福に暮らす動物たちを市民の皆さんが間近に楽しむことができる「近くて楽しい動物園」を目指し、更なる挑戦を続けてまいります。


今月の記事

アーカイブ