門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.22
地球温暖化対策条例に基づく温室効果ガス削減にご尽力 37の企業、大学、事業者等を表彰!京都の誇りです

京都市全体の温室効果ガス排出量のうち、4分の1を占める特定事業者の自主的な削減を図るため、事業者から提出された計画書等を京都が学識者により総合的に判断し公表する[[「事業者排出量削減計画書制度」
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000099990.html。
第2計画期間(平成26~28年度)の産業・運輸・業務の3部門における全141事業者の取組を5段階評価。そのトップであるS評価の37者と、特に優れた取組を実施されたイオンモール㈱、NTTコミュニケーションズ、京都駅ビル開発㈱、㈱セブン・イレブンジャパン、三洋化成工業㈱、積水化学㈱、京都市上下水道局の特別優良事業者7者を表彰。皆さんのご尽力により温室効果ガス10%削減。
「京都議定書誕生の地」「京都宣言の地」「環境先進都市・京都」を未来へ引き継いでいくため、皆さんと共に力を合わせて取組を進めてまいります。


今月の記事

アーカイブ