門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.22
伝統産業の技術を生かした、赤ちゃんや子ども向け日用品を展開される「和える(aeru)」矢島里佳代表に「きらめき大賞」を贈呈!そしてKBS京都竹内アナウンサーも交え対談させて頂きました。「京bizX」で放映。

「和える」は、人のつながり、志を大事に、京都をソーシャルビジネスの聖地とするため推進している「京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想」
のパートナー。また社会的課題を解決し、未来を切り拓く企業の成長・発展を支援 「これからの1000年を紡ぐ企業」に認定。京都のお店「aeru gojo」は先日2周年!を迎えられました。
9月、矢島代表が「APEC女性と経済フォーラム2017」において、APEC内の女性の起業の発展を促進するため設けられた「APEC Best Award(大賞)」を日本人ではじめてご受賞!伝統文化を現代のニーズに溶け込ませた商品を開発・販売され、次世代に繋げるというコンセプトとビジネスモデルが高く評価されました!嬉しい限り。
文化庁の機能強化と全面的な移転が決定。これまで伝統産業・文化を通じ、日本全国とつながってきた京都から、共々に文化の力で日本を更に元気にしていく。ソーシャルビジネスで地方創生を牽引していくことを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ