門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.23
全国から200名ものJICAボランティア経験者の先生方らが京都へ!「第1回全国OV教員・教育研究シンポジウム」で講演@二条城北小

発展途上国に自ら進んで出向き献身的な活動されているJICA。その志の高さと行動力に常々敬意。本市では、全国に先駆けて「青年海外協力隊経験者特別枠」を設けています。現在、JICAで尊い経験を積み、採用試験に合格し活躍の教員は45名、市長部局職員は31名。市政、教育を国際化する原動力の一つにもなっています。
さて、本日は全国で活躍されているJICAボランティア経験者(OV)や派遣予定の教員の皆さんらによる全国的な研究会がシンポジウムを開催!本市の国際貢献活動経験者の採用などの先駆的な取組や京都ならではの人づくりの実践、市民ぐるみで進める都市経営、京都創生の取組などについてお話しさせて頂きました。これからの京都・日本のまちづくりには、グローバルな視点、積極果敢な行動力等が益々重要に。JICAボランティア等への積極的な参加と経験者の活躍の場づくりの大切を改めて実感。頑張ります。敬意と感謝。