門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.23
今年は記念すべき西陣呼称550年!第1回「京都市西陣を中心とした地域活性化ビジョン検討委員会」を開催!更なる活性化ビジョン策定に向け諮問

西陣の呼称は、応仁の乱(1467年)で西軍と東軍に分かれ、西軍の陣地=「西陣」に始まります。千年の歴史を誇り、あらゆる文化を支える西陣織をはじめ、伝統産業や伝統文化・芸能、寺社、花街の文化、商店街、歴史的なまちなみなど多彩な魅力と資源が溢れるこの地域!しかし、西陣織の出荷額は最盛期の1/10と厳しい状況に~。
今年の「西陣呼称550周年」を迎え、更に広く「西陣」の発信へ!地元住民の皆さんによる「西陣550」や「東陣プロジェクト」などが活発にご活動!また、京都市では設備投資の独自の補助、後継者育成、市独自に「きもの文化」を無形文化遺産に。「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産」制度でも「北野・西陣でつづられ広がる伝統文化」を認定。
更に、本日「地域活性化ビジョン検討委員会」を発足!委員長に選出された高田光雄京都美術工芸大教授はじめ、錚々たる委員の皆さんに大いにご議論いただき、西陣が持つ魅力と資源を活かし、西陣を中心とした地域の大きな将来像を、地域住民の皆さん、事業者の方々と共に課題を解決し活性化を実現するビジョンの策定に繋げてまいります。