門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.17
熊本地震被災地視察 建物被害認定調査従事の京都市職員を激励

先ず早朝から、建物被害認定調査に献身する本市派遣職員4名を激励。災害により住居等に大きな被害を受け、不自由な生活をされている住民の皆さんに寄り添い、被災住宅に出向き、正確にその被害認定する業務。高い専門性、精神性がが求められます。被災地の復興に役立ち、また、京都での安全安心なまちづくりに生かしたい!との職員の言葉は頼もしい限り。