門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.08
西郷隆盛の曽孫・隆文氏、岩倉具視の玄孫・具房氏らをお招きし、「京都・明治150年」記念シンポジウム「~大政奉還から明治へ~「京都の町衆と岩倉・西郷」」を開催!

昨年、「大政奉還」から150年の節目に当たり、幕末維新に京都で活躍した先人たちとゆかりを持つ22都市と相互に交流・連携を図る多彩な記念事業を展開!二条城宣言など、大成功!そして今年は明治維新150年。幕末と明治を繋ぐ2人の重要な人物にスポットを当てたシンポ!
幕末の激動の時代を牽引し、都市衰退の危機に瀕していた明治期の京都の再生に取り組んだ岩倉具視、「西郷どん」も大人気の西郷隆盛の息子・第2代京都市長・菊次郎などと、それを支えた「京都の町衆」などについて、木村幸比古 霊山歴史館副館長、小林丈広 同志社大教授などの基調講演。また、具視の玄孫 岩倉具房さん、隆盛の曾孫・菊次郎の孫 西郷隆文さんらもお招きしてのシンポジウムなど充実の内容。ご親族ならではのお話しも聞け、その功績や未来への活かし方について示唆に富むお話しに感銘を受けました。日本の未来を見据えて果敢に挑戦し、近代化の礎を築かれた先人たちへの感謝の思いを胸に、京都の明るい未来を切り拓くために、引き続き全力投球する決意を新たにしました。