門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.13
バス停を美しく、快適に!ご尽力の ジェーシードゥコー社 ジャン シャルル・ドゥコー代表。エムシードゥコー 大山会長らと懇談

京都市内でバス停留所の上屋整備や美化活動を展開されているエムシードゥコー社。広告収入で賄ってられます。その親会社・フランスのジェーシードゥコー社。現在、市内全域で212箇所の停留所に広告付きの上屋根を設置。京都のまちなみに配慮し、京町家の千本格子をイメージした洗練したデザインで、アンケート調査でも市民や観光客の皆さんから好評です。
景観にも配慮され、本市からの費用負担もなく、清掃も行われていて、バス待ちのお客様にも喜んでいただいています。今後とも連携し、景観を重視しつつ、一ヶ所毎に検討を深めた、バス停への上屋根設置を進もるとともに、幅広い民間の智恵と活力を活かし、京都の魅力あるまちづくりに努めて参ります。


今月の記事

アーカイブ