門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.17
伏見区醍醐に新たな特別養護老人ホーム「ひかる苑」誕生!

京都市では高齢化社会を迎え、京都市民すこやかプランに基づき特養等の整備充実に民間福祉組織等と共に全力投球中。市内の特養は、93施設 特養の定員は6,000人を超えました。(この10年で39施設1894人分を整備充実!)醍醐地域で37年にわたり「共和病院」を運営され、地域医療にご貢献の医療法人を母体に(社福)悠久会を創設頂き、取り組んでくださりました。地域に根差した医療、福祉、生活支援が重要な時に、この度の「ひかる苑」の竣工は心強い限り。添田晴雄理事長をはじめとされる関係者の皆さんに敬意と感謝。素晴らしい施設と笑顔のスタッフの皆さんに感銘!


今月の記事

アーカイブ