門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.17
新景観政策10年!京都の景観を更に美しく、未来へ!「京都景観賞」今年は「建築部門」を実施!(昨年は屋外広告)まちに調和した京都らしい建築物の数々と皆さんの志に改めて感激です。

京都の優れた景観を守り、育て、未来へと引き継ぐため、10年前から、建物の高さやデザイン、屋外広告物の規制等を強化、眺望・借景の保全など6つの条例からなる「新景観政策」を実行。そして、平成24年度から、「屋外広告物部門」「建築部門」「景観づくり活動部門の各部門で創意工夫にあふれた景観づくりを表彰。この間、京都のまちは美しくなってきたと、国内外から高くご評価。
79件のご応募の中から、市長賞3件(NHK京都放送局、数研出版関西本社ビル、三条しらかわ小路)、優秀賞2件、奨励賞8件を表彰。心から敬意。悠久の歴史の中で今日まで受け継がれてきた美しい京都の景観。引き続き、市民の皆さんとしっかりと手を携え、未来に継承していく決意を新たにしました。


今月の記事

アーカイブ