門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.21
「文化芸術創造拠点・京都プロジェクト」スタートアップフォーラム!「京都は耕す、育む、磨く」@ロームシアター京都

京都市では、今年度から5年間、文化庁の「文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」を活用し、文化芸術都市・京都の持続的な発展を文化芸術界と産学公が連携して目指す「文化芸術創造拠点・京都プロジェクト」を展開!
本日はキックオフ!山極壽一 京都大学総長の基調講演「京都が目指すアート&サイエンスの未来」を皮切りに、サイエンスギャラリーメルボルンのライアン・ジェフリーズ氏、中谷日出 NHK解説員、欧州素粒子物理学研究所マイケル・ドーサー氏、磯部洋明 京都大学大学院准教授によるトークセッション「なぜ今アート&サイエンスが求められているのか ~京都の可能性~」、更に、映画監督 小泉徳宏氏、尾上菊之丞 日本舞踊尾上流四代家元、截金ガラス作家 山本茜氏、東京藝大大学院 田中ゆり氏、若林朋子 立教大学大学院特任准教授らも交えたパネルディスカッション「未来へ向けた更なる文化の創造へ、京都からの発信~アート&サイエンスの観点から~」
。世界から注目されている研究者やアーティストの参加により、内容もボリュームも大充実のお話しに会場の皆さんも引き込まれています。
今後、文化芸術の新たな可能性と価値を世界に問う「アート×テクノロジー/サイエンス」がテーマの新しい形態のフェスティバルを中心に、京都ならではの資源を生かしながら、文化創造を担う次世代の担い手の育成、国際的ネットワーク構築などに取り組んでいきます。


今月の記事

アーカイブ