門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.22
生涯学習総合センター「京都アスニー」の「平安京創生館」に平安京復元模型の全容が復活!常設展示がスタート!

9年前、古典の日(11/1)1周年を記念して京都アスニーに開館した「平安京創生館」。本日から常設展示されるのは平安建都1200年事業で作成された平安京の復元模型!これまで洛中・東山など模型の半分の範囲の展示でしたが、洛北や嵯峨・洛西も含めた全景が20数年ぶりに披露!
京都は、平和、安心、安寧を意味する平安を理想とし、城壁のない世界に開かれた都として建都され、以来、1200年を超える悠久の歴史の中で、学問、芸術、宗教、ものづくり、精神文化の拠点として、自然と共生しつつ、平和を基調とした都市の営みが途切れることなく続けられてきました。
改めて、精巧に作られた大内裏や社寺、貴族の邸宅、賀茂川や、三方の山々など完全な復元模型を目の当たりにし、実に感慨深いものが。皆さんもお越し頂き、悠久の歴史の中で京都に息づく自然との共生、暮らしの文化、生き方の哲学などに思いを馳せて頂きたいです。


今月の記事

アーカイブ