門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.25
「京の食文化」朝ごはん料理教室@京都食文化ミュージアム・あじわい館 京都料理組合 園部平八 組合長(山ばな平八茶屋)らのご提案とご尽力で開催。本日講義・実演指導いただいた村田吉弘日本料理アカデミー理事長(菊乃井ご主人)はじめ皆さんに敬意と感謝。国内外でご活躍の世界を代表する老舗のご主人らが直接ご指導いただく京都ならではの教室!

5年前、世界の宝として日本の食文化「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録。中でも京料理は、和食を代表するとともに、五感で味わう京都の誇るべき食文化。本市でも、独自制度の“京都をつなぐ無形文化遺産制度”の第1号に「京の食文化」を選定し、伝統の継承と振興に向けて取り組んでいます。
京の食文化の魅力を発信し、平成26年から継続して毎年4回開催。今回も定員を3倍上回るお申込み!多くの方々がご参加。昨年、文化芸術基本法が改正施行され、生活文化に明確に位置付けられた「食文化」。引き続き、京都が誇る食文化の発展へ!皆さんと共々に全力を誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ